ガンプラ製作におけるスミ入れの色の選び方とパーツの色に合う塗料を比較してみた!

ガンプラ スミ入れ 色 アイキャッチ画像

本ページはプロモーションが含まれています

ガンプラのスミ入れをする際、色を細部までこだわってリアルに仕上げたいと思ったことはありませんか?

しかし、パーツの色によって、スミ入れに使用する色や塗料を選ぶ際に悩んでしまうこともあるかもしれません。

この記事はこんな人におすすめ!

  • パーツに合うスミ入れの色が分からない…
  • スミ入れの色の選び方が分からない…
  • 最低限持っておきたいスミ入れの色を知りたい…!

そこで今回はガンプラ製作におけるスミ入れの色の選び方を紹介していきます。

さらにパーツに見立てたプラ板を使用して、パーツの色に合うスミ入れ塗料を比較してみました。

とも

一体どの色が最適なのか、ぜひ一緒に探していきましょう!

目次

パーツの色に合わせたスミ入れ塗料の選び方

パーツの色に合わせたスミ入れ塗料を選ぶことは、ガンプラをよりリアルに仕上げるためにはとても重要です。

結論から言うと、下記の組み合わせが適しています。

パーツの色と相性が良いスミ入れカラーの参考例

ガンプラ スミ入れ方法
パーツの色スミ入れカラー
ホワイトパーツグレー
グレーパーツブラック
ブルーパーツダークグレー
レッドパーツダークブラウン
イエローパーツダークブラウン
グリーンパーツブラック
オレンジパーツダークブラウン
ブラックパーツグレー
シルバーパーツブラック
ゴールドパーツダークブラウン
とも

しかし、複数のスミ入れカラーを用意するのは面倒ですよね!そこで最低限持っておきたい2色はブラックグレーです!

有彩色のパーツにはブラック

色が鮮やかな有彩色のパーツには、ブラックのスミ入れがおすすめです。

レッドやブルーなどの明るい色に対してブラックを使用することで、立体感や陰影を強調することができます。

コントラスト効果もあり、ガンプラ全体の見栄えを向上させます。

無彩色のパーツにはグレー

一方、無彩色のパーツには、グレーのスミ入れがおすすめです。

ホワイトやブラックなどの無彩色は、陰影が薄くなりがちですが、グレーのスミ入れを行うことで、適度な陰影を与えることができます。

グレーは明るいため、無彩色のパーツに自然な陰影を加え、ガンプラの質感を高める効果があります。

とも

スミ入れのブラックとグレーは比較的手に入りやすい色なので、スミ入れを始めて行う人でも揃えやすいです!

パーツの色に合うスミ入れ塗料の比較

先ほどパーツの色と相性が良いスミ入れカラーを前述しましたが、

  • 「本当に相性が良いのか?」
  • 「他にも相性の良いスミ入れカラーがあるのではないか?」

と疑問に思い、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで以下では、実際に最も色が豊富なTAMIYAの「メイクアップ材シリーズ スミ入れ塗料」を9種類使用して徹底比較していきます。

スミ入れを流すパーツの色は、以下の通りです。

  • ホワイト
  • グレー
  • ブルー
  • レッド
  • イエロー
  • グリーン
  • オレンジ
  • ブラック
  • シルバー
  • ゴールド

計10色

とも

今回は比較しやすいようにスジボリを引いて、色を塗装したプラ板で比較していきます!ぜひ参考にして自分に合ったスミ入れを見つけてみてください!

ホワイト

まずホワイトは、影として表現するなら「ブラック」「グレー」「ダークグレー」「ライトグレー」が良さそうです。

しかし、画像では分かりづらいですが、全てのスミ入れ塗料の色がハッキリ分かるため、自分の好みに合わせることができます。

そのため、ホワイトはどのスミ入れ色もハッキリ見えるので、個々のガンプラの雰囲気や印象によって、自由にスミ入れ塗料流すことができますね!

グレー

グレーには、一番無難な「ブラック」が違和感がないです。

ただグレー系のスミ入れ塗料は、パーツのグレーの濃さによって異なりそうで、薄ければ「ダークグレー」、濃ければ「ライトグレー」も合いそうですね!

とも

結果的にグレーのパーツにグレー系のスミ入れを流してもあまり目立ちませんでした💦

ブルー

ブルーのパーツには「ブラック」「ダークグレー」が似合います。
※塗装してから気づきましたが、ダークグレーを流した溝が2重線になっていました…

また「ダークブラウン」もピッタリだと思いましたが、角度を変えて見てみると少し茶色っぽく、影として表現するなら違和感を感じました。

レッド

レッドには「ブラック」「ダークブラウン」と相性が良いと感じました。

ただレッドのパーツに「ブラック」は影として主張し過ぎ感が否めないので、どちらかでいうと「ダークブラウン」が違和感がないです。

イエロー

イエローのパーツには「ブラック」「ダークグレー」「ダークブラウン」が似合います。

ただレッドのパーツ同様に、「ブラック」は影として主張し過ぎ感があるので、出来れば「ダークグレー」か「ダークブラウン」が良いと感じました。

グリーン

グリーンは「ブラック」「ダークグレー」「ダークブラウン」がしっくりきました。

グリーンのパーツに濃いスミを流したいなら「ブラック」、薄い影を表現するなら「ダークグレー」や「ダークブラウン」が良さそうです。

とも

ここは個人の好みで分かれそうですね!

オレンジ

オレンジのパーツには「ブラック」「グレー」「ダークグレー」「ダークブラウン」が相性が良いと感じました。

オレンジには「ダークブラウン」が一番似合っていますが、溝をくっきり目立たせるなら「ブラック」「ダークブラウン」、薄い影を表現するなら「グレー」がぴったりです。

とも

オレンジもグリーン同様に好みが分かれそうです!

ブラック

ブラックは強いて言うなら「グレー」がしっくりきます。

ただ、影を表現するなら「グレー」だと、個人的に汚れた感じで違和感があり、「ブラック」の方が良いと思いました。

とも

しかし、ブラックのパーツにブラックのスミ入れは全く意味がありません笑

なので、溝に何も流さないのは気になるなら「ブラック」か「グレー」、手間を省きたいなら「何もしない」のが良さそうです。

シルバー

シルバーのパーツは「ブラック」一択ですが、「ダークグレー」も似合います。

それ以外のスミ入れ色は、あまり目立ちませんでした。

ゴールド

ゴールドも「ブラック」か「ダークブラウン」が違和感ありません。

ゴールドやシルバーなどメタリックやメッキ系のパーツは、色が強くハッキリしているので、スミ入れの色も濃くないと目立ちませんね!

ガンプラのパーツの色に適したスミ入れの色を使おう!

今回はガンプラ製作におけるスミ入れの色の選び方パーツの色に合う塗料を比較してみました!

まとめると以下のようになります。

  • パーツの色に合わせたスミ入れ塗料の選び方は?
    • 有彩色のパーツにはブラックのスミ入れ
    • 無彩色のパーツにはグレーのスミ入れ
  • パーツの色に合うスミ入れ塗料の比較した結果
    • 必ず持っておきたいスミ入れ色は「ブラック」と「グレー」
    • あると便利なスミ入れ色は「ダークグレー」と「ダークブラウン」
    • その他のスミ入れ色は無くても代用がきく

ということがお分かりいただけたと思います!

ガンプラのパーツの色に適したスミ入れの色を使うことで、ガンプラの魅力を最大限に引き出すことができます。

ぜひ、自分のガンプラに合ったスミ入れの色を試してみてはいかがでしょうか!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『ガンプラノートブログ』を運営する『とも』と申します。

ガンプラの楽しさを広めたいと思い、ガンプラを始めたばかりの方に向けて記事を投稿しています。

SNSでは『Melopla』として活動中です!

よろしくお願いいたします!

コメント

コメントする

目次