ガンプラ向けのピンセットの選び方やおすすめ商品4選をご紹介!

ガンプラ おすすめ ピンセット アイキャッチ画像

本ページはプロモーションが含まれています

ガンプラ製作において、細かいものを正確につまむことができるピンセット。

しかし、ピンセットには種類が豊富で、どのようなものを選べばいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

この記事はこんな人にオススメ!

  • 色んな種類のピンセットがある中でどれを選んでいいか分からない…
  • 自分の使う用途に合ったピンセットが欲しい…!
  • そもそもピンセットってどのようにして使うのか知りたい…!

そこで記事では、初心者でも幅広く使えるガンプラ向けのおすすめのピンセット4選を紹介していきます!

ガンプラ製作に必要なピンセットを選ぶことで、パーツを正確につまむことができ、作業の精度が向上します。

とも

自分に合ったピンセットを見つけて、より快適なガンプラライフを送りましょう!

目次

ガンプラ向けのピンセットの選び方

ガンプラ向けのピンセットを選ぶポイントは以下の通りです。

  • ピンセットの先端
  • ピンセットの形状
  • 金属の硬さ
  • バネの強さ

これらのポイントを意識してピンセットを選びましょう。

ピンセットの先端

ピンセットの先端は、大きく分けて2種類あります。

  • 先細型
  • 先丸型(先広型)

ピンセットの先端について、それぞれの形状の違いや使い方についてご紹介します。

先細型

先細型のピンセットは、名前の通り先端がとがっているピンセットです。

小さなパーツをつまんだり、繊細な作業をする際に適しています。

しかし、先端が鋭いため、取り扱いには十分な注意が必要です。

特に初心者の方で、慣れていない場合は怪我をしないように注意です。

とも

このタイプのピンセットは、ある程度ピンセットに慣れている方や、より繊細な作業をする方におすすめです!

先丸型(先広型)

先丸型(先広型)のピンセットは、名前の通りピンセットの先端が丸まっていたり、先細型よりも広くなっています。

先丸型(先広型)のピンセットは、シールや水転写デカールを貼る際に非常に便利です。

先端が丸い(広い)ため、傷をつけずに綺麗に貼ることができます。

特に水転写デカールなどは、先端が尖っていると少し力を入れただけで破れてしまうことがあります。

とも

ピンセットに慣れていない方は、先丸型(先広型)を使うことをおすすめします!

ピンセットの形状

ピンセットの形状は大きく分けて2種類ほどあります。

  • ストレート型
  • つる首型(鷲口型)

ピンセットの形状の違いや使い方についてご紹介します。

ストレート型

ストレート型のピンセットは、持ち手から先端にかけてまっすぐな形状になっています。

この形状は一般的であり、初心者にも使いやすい形状になっています。

とも

ピンセットに慣れていない方や、入門として使うピンセットとしてはストレート型がおすすめです!

つる首型(鷲口型)

つる首型のピンセットは、持ち手から先端にかけて曲がっている形状になっています。

同様の形状で鷲口型もあり、持ち手はまっすぐで先端付近だけが曲がっています。

この形状は、ストレート型よりも先端が曲がっているため、視認性が高く、奥まった箇所のパーツ接着やシール・水転写デカールの貼り付けなどに役立ちます。

とも

特に、繊細な作業をする際にはつる首型や鷲口型がおすすめです!

金属の硬さ

ピンセットを選ぶ際は、金属の硬さも重要です。

特にピンセットは先端が繊細なため、金属に硬さがないとすぐに欠けてしまいます。

模型メーカーのピンセットであれば、ガンプラに問題なく使えるものが揃っています。

とも

値段が安いものを買うより、ある程度の値段でしっかりとした丈夫なピンセットを購入し長く使った方がコスパも良いです!

バネの強さ

ピンセットのバネの強さとは、先端を開閉する時に持ち手にかかる力のことです。

当たり前ですが、ピンセットの先端が開いてる時は外側にバネの力が働いて、閉じてる時は内側にバネの力が働きます。

このバネの強さが強いとしっかりパーツなどを掴むことができ、弱いと掴むのが難しくなってしまいます。

とも

そのため、ピンセットはバネの強さが強いものを選びましょう!

ガンプラ向けのオススメのピンセット4選

ピンセットはガンプラの細かいパーツを掴むなど、必要不可欠な道具であり、正確な作業に欠かせません。

しかし、ピンセットには種類があり、どのようなものを選ぶべきか迷うこともあると思います。

そこで以下に、ガンプラ製作におすすめのピンセット4選を紹介します。

商品名希望小売価格(税込)メーカー
ガンプラ おすすめ ピンセット
クラフトツールシリーズ
ストレート・ツル首ピンセット
748円/990円TAMIYA
ガンプラ おすすめ ピンセット
クラフトツールシリーズ
精密ピンセット
1,540円~2,200円
※種類によって異なる
TAMIYA
ガンプラ おすすめ ピンセット
ラバーグリップ付き
ステンレスピンセット
非粘着加工
2,310円~2,420円
※種類によって異なる
アネックス
ガンプラ おすすめ ピンセット
パワーピンセット
2,750円ゴッドハンド
横にスライドできます

TAMIYA|クラフトツール ストレート・ツル首ピンセット

引用元:TAMIYA
商品名クラフトツール ストレート・ツル首ピンセット
希望小売価格(税込)748円/990円
メーカーTAMIYA

ストレート・ツル首ピンセットは、ピンセットの基本スタイルです。

パーツの取り付け位置や形状によって、ストレートとツル首ピンセットを使い分けることができます。

※「ストレート型」と「ツル首型」は別売りでセットではありません

直線的な形状によって、取り付け位置を決めやすく、力をかけやすいのが特徴です。

また、材質は高級感あふれるブラックカラーのメッキ仕上げで、ストレートとツル首どちらもステンレス製と同じ素材で作られています。

こんな人におすすめ!

  • 安価だけど性能が良いものが欲しい人
  • ガンプラを始めたばかりの人
  • ストレート/ツル首の形状から選びたい人

TAMIYA|ストレート・ツル首ピンセットの口コミ・評判

使いやすいです。ちゃんと先端に力が伝わって持った物を保持できます。さすがタミヤさん。

引用元:Amazon

全体の持ちやすさ、掴みやすい先端部分。やはりメーカーの長年の蓄積せ使いやすいものを製造してもらっているのでとてもよい製品です。

引用元:Amazon

TAMIYA|クラフトツールシリーズ 精密ピンセット

引用元:TAMIYA
商品名クラフトツールシリーズ 精密ピンセット
希望小売価格(税込)1,540円~2,200円
メーカーTAMIYA

TAMIYAのクラフトツールシリーズ 精密ピンセットは、

  • 握った力がストレートに先端に伝わるストレートピンセット
  • 細かいパーツに入り組んだ箇所に最適なツル首ピンセット

このように一般的な形状の「ストレート型」と「ツル首型」の2種類があります。

ピンセットの先端は、丁寧に研磨加工されたシャープな「先細型」安全性や先端の強度を高めた「先丸型」があります。

また、通常のピンセットとは異なり、グリップ部分を握ると先端部が開き、離すと先端部が閉じる逆作動タイプのピンセットがあり、これにより正確な作業が可能です。

引用元:TAMIYA

さらに粒・筒状のものをつかむのに特化した「かぎ爪型」のピンセットもあります。

引用元:TAMIYA

全長115mmの手のひらにピッタリ収まるサイズで、丈夫なステンレス製で作られています。

とも

また、タミヤマークが刻まれており、高級感のあるデザインになっています!

こんな人におすすめ!

  • 豊富な種類(7種類)の中からピンセットを揃えたい人
  • TAMIYAの通常のピンセットよりも性能が優れたものが欲しい人
  • より細かい作業をする人

TAMIYA|クラフトツールシリーズ 精密ピンセットの口コミ・評判

細かいところに手が届く。とても良い。デカール貼りなどいろんなところで活躍してもらえる。

引用元:Amazon

精密ピンセットは仕事でよく使っているのである程度評価はできると思いますが、とても使い易いです。嚙み合わせも特に問題はありませんでした。持つ所も大きく多少強くつまんでもパーツが飛ぶことはなかったです。値段も丁度良くいい買い物でした。

引用元:Amazon

アネックス|ラバーグリップ付き ステンレスピンセット 非粘着加工

引用元:ANEX
商品名ラバーグリップ付き ステンレスピンセット 非粘着加工
希望小売価格(税込)2,310円~2,420円
※種類によって異なる
メーカーアネックス

※この記事でおすすめしているのは、『ラバーグリップ付き ステンレスピンセット 非粘着加工』です。
※同じような形状で違う商品名があり、この記事でおすすめしているものと異なりますので注意してください。

アネックスのステンレスピンセットは、高品質のピンセットで、耐食性・耐久性に優れたステンレスを使用しています。

さらに、表面には「フッ素コーティング」を施すことで、シールの糊がつきにくく、位置決めしやすくなっています。

形状は3種類から選べ、指先の滑りを防ぐグリップ付きでGOOD DESIGN賞に選定された商品です。

アネックス|ラバークリップ付き ステンレスピンセット 非粘着加工の詳細

特に『極細鋭型』形状は細かい作業に最適で、小さいステッカーや狭い場所でのシール、マスキング作業に効果を発揮します。

こんな人におすすめ!

  • シールやデカール貼りに手こずる人
  • 受賞実績のあるものを使いたい人
  • 耐食性・耐久性に優れたものが欲しい人

アネックス|ラバークリップ付き ステンレスピンセットの口コミ・評判

とあるモデラーさんが使ってたので真似して買ってみたのだが、すごくいい!ステッカーがピンセットに貼り付いてなかなか貼りたいところに貼られずにイライラしたことある人も少なからずいると思うけど、このアイテムならそんなことはストレスフリーで行える!そして先端がめちゃくちゃシャープなので狙ったものだけ掴める!水転写デカール貼りも捗ります!ひとつだけ注意するとすれば先端でパーツを傷つけないようにねってことかな笑

引用元:Amazon

主にガンプラのマーキング貼りに使用。特に水転写シールは今まで避けてきたものの、やっぱり出来上がりが違うので挑戦したくなり購入しました。ピン先の噛み合わせ精度が高く、先端も非常に細いので、細かいマーキングが抜群に貼りやすいです。フッ素加工されてることから、水転写シールでも離れが良く、細かい作業でも楽しくできました。

引用元:Amazon

ゴッドハンド|パワーピンセット

引用元:ゴッドハンド株式会社
商品名パワーピンセット
希望小売価格(税込)2,750円
メーカーゴッドハンド

ゴッドハンドのパワーピンセットは、鋼材を厚くし、挟みやすさを実現した高性能なピンセットです。

小さなものでもしっかり力強く挟むことができ、先端は「先広型」と「先細型」の2種類があります。

引用元:ゴッドハンド株式会社

通常のピンセットでは、力を入れるとある一定のところで先端が開いてしまい、極小パーツが飛び出してしまうことがあります。

しかし、パワーピンセットは鋼材を厚くすることで、強く挟んでも先端が開きにくくなっています。

引用元:ゴッドハンド株式会社

そのため、デカールや極小ビーズなど小さなパーツ、素材もしっかり力強く挟むことが可能です。

さらに、ゴッドハンドオリジナルの「ユル首形状」を採用し、ツル首でもストレートでもない緩やかで絶妙なカーブが対象物を捉えやすくなっています。

引用元:ゴッドハンド株式会社
とも

つまむ、すくう等、様々な角度で使用可能で、高精度な作業にも最適です!

こんな人におすすめ!

  • 高性能なものが欲しい人
  • 独自設計の「ゆる首形状」のものが欲しい人
  • つかむ力が強いものを選びたい人

ゴッドハンド|パワーピンセットの口コミ・評判

先端にギザギザが付いているわけでもないのにプラモデルのパーツが滑って落ちたり飛んだりということが少ないし、はめ込みなどある程度パーツを押し付ける作業が楽になりました。ただし先端が2mm幅の平坦になっているため、ミリ単位の細かいパーツを把持するのは別に先端が尖ったタイプを使ったほうがいいです。

引用元:Amazon

購入したのは先広タイプ。水転写デカールを保持する為に生まれた逸品かと
通常の模型用ピンセットだと先が尖っているので キズをつけたり破いたりとイライラする事も多かった。
この商品は先が幅広になってるので突いて破く事もなく使い勝手が良いです。幅広と云っても先端幅実測で1.3mm 角は微妙に面取りしてあるので模型へのダメージも減らせると感じました。心なしかピンセットからのデカール離れもよく感じた これもストレスだったので快適に作業出来てます。
値段に見合う商品だと思います。デカール作業にストレス感じてる方にオススメします^^

引用元:Amazon

ピンセットがあれば細かい作業も安心!

今回は初心者でも幅広く使えるガンプラ向けのおすすめのピンセット4選を紹介していきました!

まとめると、

ということがお分かりいただけたと思います!

正確な位置決めやしっかりとしたつまみ方が求められる場合には、高精度で耐久性に優れたピンセットが役立ちます。

さらに、グリップや先端形状にこだわった特殊なピンセットもあります。

ぜひ、お気に入りのピンセットを手に入れて、細かい作業も安心して行いましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『ガンプラノートブログ』を運営する『とも』と申します。

ガンプラの楽しさを広めたいと思い、ガンプラを始めたばかりの方に向けて記事を投稿しています。

SNSでは『Melopla』として活動中です!

よろしくお願いいたします!

コメント

コメントする

目次