HG 1/144 ガンダムキャリバーンのレビューしてみた!キットの特徴や気になる点も!

HG 1/144 ガンダムキャリバーン レビュー アイキャッチ画像

本ページはプロモーションが含まれています

HG 1/144 ガンダムキャリバーンを購入しようか迷っているけど、キット内容はどうなのか気になりませんか?

果たしてHG 1/144 ガンダムキャリバーンは、

  • この値段に見合っているのか
  • 初心者でも簡単に作ることが出来るのか

このようなことを購入前に知っておきたいですよね!

そこで、記事ではHG 1/144 ガンダムキャリバーンを初心者の目線で分かりやすく徹底レビューをしていきます!

この記事を読むことでHG 1/144 ガンダムキャリバーンの特徴や気になる点が分かります!

とも

ぜひHG 1/144 ガンダムキャリバーンを購入する際の参考にしてみてください!

HG 1/144 ガンダムキャリバーンとは

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に出てくるスレッタ・マーキュリーが搭乗するモビルスーツです。

目次

HG 1/144 ガンダムキャリバーンのキット内容

はじめにキット内容を紹介していきます。

発売日2023年07月15日
価格2,200円(税込)
対象年齢8才以上

HG 1/144 ガンダムキャリバーンの内容物

  • HG 1/144 ガンダムキャリバーン
  • バリアブルロッドライフル×1
  • シールド×1式
  • ビームサーベル×2
  • ディスプレイ台座×1
  • シール×1

HG 1/144 ガンダムキャリバーンのレビュー

続いて、組み立て後のレビューをしていきます。

HG 1/144 ガンダムキャリバーンの評価

価格
作りやすさ
可動域
スタイル
ディテール

HG(ハイグレード)を基準に評価しています。
※あくまでも一個人の評価です
※「良◎→○→△→×悪」の順で評価しています。

HG水星の魔女シリーズにおいて、スレッタが最後に搭乗する機体であるガンダムキャリバーンがキット化されました。

真っ白な機体に特徴的な虹色に輝くシェルユニットが目を引くポイントです。

エアリアルとは似ていますが、プロポーションや形状に微妙な違いがあり、新規ランナーが使用されています。

製作の面では、水星の魔女HGシリーズと同様にポリキャップを使用せず、すべてKPS素材の関節が採用されています。

とも

特に膝や足首にはC型ジョイントが導入され、機体の動きに柔軟性が加わっています!

特徴

ここではHG 1/144 ガンダムキャリバーンの特徴を紹介します。

シェルユニット

胸部のシェルユニットの上部分はインモールド成形となっていますが、下部分はシールとクリアパーツの組み合わせになります。

胸部のシェルユニットは、シール&クリアパーツで無発光状態も再現できます。

インモールドのパーツとクリアパーツ&シールの比較を行ってみました。

とも

やはり、インモールド成形の方がくっきりとしたラインが目を引きますね!

頭部

アンテナには、通常状態のクリアブラックと、虹色に光る独特の発色を再現した2種類が用意されています。

頭部のバルカンや頬の黄色なども、しっかりとした別パーツで再現されています。

とも

ツインアイ周りもパーツ分割がしっかりとされているので、塗装が必要な場合でも手軽に行えますね!

エスカッシャン

HG 1/144 ガンダムキャリバーンには、エスカッシャンが付いています。

形状自体はエアリアル改修型と変わらず、配色の一部はシールで補えます。

腕部の取り付けダボは長方形のものであり、回転などが制限されるため、シールド状態での自由度は少し制約されます。

エスカッシャンはビットステイヴに分離が可能であり、各ビットを本体に取り付けることもできます。

とも

これにより、エアリアルから受け継いだ白いビットを装着した状態を再現することが可能です!

また、ウェポンディスプレイベースを2セット使用すれば、ガンビットを展開したポージングを再現ができます。

バリアブルロッドライフル

武器の一つとして、魔女の箒をイメージさせるようなバリアブルロッドライフルがあります。

この武器は、バックパックにアームを取り付ける形で使用します。

このようにバリアブルロッドライフルを装備させた状態で自立も可能です。

バリアブルロッドライフルには、2つのグリップが付いていて、それぞれ引き起こすことができます。

バックパックに接続するアームは複数の可動ポイントがあり、ボールジョイントでスイングも可能です。

後端部分には4基の推進ユニット「クアドラ・スラスター」が搭載されていて、差し替えなしで展開ができます。

スラスター部分の発光部位はシールで再現されています。

気になる点

ここではHG 1/144 ガンダムキャリバーンの気になる点を紹介していきます。

赤パーメットが再現できない

HG 1/144 ガンダムキャリバーンの唯一の欠点は、劇中での赤パーメットが再現できないことです。

シールにも無発光と虹色パーメットの2種類のみで、赤パーメットの再現できるシールがありません。

とも

劇中の赤パーメットキャリバーンを再現したい人にとっては気になる点といえますね!自分も再現したかった…!

HG 1/144 ガンダムキャリバーンのギャラリー

ここからHG 1/144 ガンダムキャリバーンのギャラリーになります。

バリアブルロッドライフルとシールドを構えたガンダムキャリバーン

バリアブルロッドライフルは非常に大きな武器で重さがあるものの、アームの保持力があり、安定性に問題はありません。

バリアブルロッドライフルとビームサーベルを構えたガンダムキャリバーン

サーベルは扁平なタイプで、クリアブルーのものが2本付属しています。

グリップは背中から抜き取って、ハンドパーツの穴に差し込むだけで持たせることができます。

バリアブルロッドライフルを両腕で構えたガンダムキャリバーン

グリップが動き、肩の可動も優れているため、画像のように両手でしっかり持つことが可能です。

アーム部分もある程度開いて構えることができるため、キャリバーン本体と繋がっているにも関わらず、自由にポージングしやすくなっています。

HG 1/144 ガンダムキャリバーンを組み立てた感想

今回はHG 1/144 ガンダムキャリバーンのキット内容組み立てたレビュー特徴や気になる点を紹介していきました!

HG 1/144 ガンダムキャリバーンは、ホワイトメインのカラーリングや虹色に輝くシェルユニットが新鮮な印象を与えます。

また、魔女の箒を思わせるようなバリアブルロッドライフルも面白い武装として特徴的です。

エスカッシャン周りもエアリアルから受け継がれたプレイバリューがあり、飾るだけでなく遊ぶことも楽しめる出来の良いキットとなっていました!

HG 1/144 ガンダムキャリバーンを見つけた際はぜひ購入して作ってみてはいかがでしょうか!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『ガンプラノートブログ』を運営する『とも』と申します。

ガンプラの楽しさを広めたいと思い、ガンプラを始めたばかりの方に向けて記事を投稿しています。

SNSでは『Melopla』として活動中です!

よろしくお願いいたします!

コメント

コメントする

目次